■骨盤先生のからだコラム Vol.8 足のしくみ■

足の裏にはメカノレセプターと言う神経器官が親指、中足骨、踵付近に多く点在しています。ここがセンサーの役割になり足の位置や圧力、動作速度を感じ取り姿勢制御に必要な様々な情報を脳に送ってそこからからだ全体の筋に指令が行くシステムになっています。 脚全体や足首に固さ、土踏まずの有無はこのセンサーに多大な影響を与えます。特に土踏まずはセンサーが点在している部位と相関しているためここが固まり動かなくなると姿勢制御そのものに多大な影響が表れますから土踏まずは大切だと言われるのです。 土踏 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.7 髪の毛・頭皮と骨盤の関係■

以前から友人のヘアーメイクに髪を切ってもらっているのですが、肘掛けに腕をかけて肩周りを緩めてから切ると、とても切り易くまとまりもよいそうです。私もそれを感じるのですが、どうも肘をかけたときに肩周りが緩むことで頭皮も緩むため髪が扱い易くなるそうです。 なぜ髪が扱い易くなるのか?頭から肩、背中は繋がっています。肩が緩めば首を通して頭皮に連鎖して緩むんですね。私の経験では髪に悩むひとほど頭皮が固く肩周りや背中の固さが強く、また関節可動域も狭いですね。これは血流との関係もあると思いま […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.6 赤ちゃんのハイハイを観察する■

左足ー左手ー右手ー右足つまり同側を同時に使うは虫類、両生類、と同じ左右の動きが大きい時期と、少し歩けるようになった時の左足ー右手ー右足ー左手といった霊長類に見られる交叉した動きがあります。子供の動きを観察していると、1歳半頃をすぎてもスムーズさに欠ける子、動作に安定感のない子は交叉した動きがうまく出来ず、バタバタしている感じが強く出ているように思います。そのような子には交叉せざる得ないロケイションを遊びの中で与えてあげる上げることが大切です。 もっと大切なことは 本当に子供が […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.5・お尻の病気と括約筋(骨盤底筋)■

靴そこの減り方に左右差がある方が多く見受けられます。つい多く減っている側に負担がかかっているので問題ありと思われがちですが ほとんどの場合その反対側の機能が問題であることが多いですよ。詰まり右の減りが多ければ左に基の原因があると言うことです。 お尻の病気が急増中というTV番組を診ました。痔をテーマにしているのですが、色々な動作でどのくらい肛門付近に圧(負荷)がかかっているか?などの実験をやっていましたが、なんとハイヒールではかなりの圧がかかっていることが判明、つまり括約筋が固 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラムVol.4・からだは鍛える前に本来の位置に戻す■

人類は直立二足歩行になるまで約600万年くらいかかっているようですが赤ちゃんが歩行を会得する約1年間のプロセスの中に600万年の進化が凝縮されています。 赤ちゃんのよちよち歩きと老人の不安定な歩きはどこか似ていませんか?これは共に中殿筋と言うおしりの横の部分が関係してます。老人は中殿筋が固まってしまいからだを左右に振り歩行しますが赤ちゃんは中殿筋を使う為にからだを左右に振り歩行します。 産後のケアーが話題になっていますが、そのケアーで本当に大切なのは鍛えることではなく、本来あ […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.3 関節力的トレーニングとからだ■

ロンドンでのパラリンピックが始まりまた。選手たちの活躍を見ていて一番感じることは不自由の中にある少しの自由を探しからだを動かしていることです。彼等のカウンターバランスの良さには敬服します。健常な私たちは如何に無駄にからだを使っているか思い知らされます。 人間はどこかがだめになれば必ず他がリカバーしバイパスなどを造り補うメカニズムを持っているんだけれど、その能力も普段からの使い方でだいぶ差があるらしい いつでも準備OKと言ったオールマイティーな状態で常にいたいものです。 いまプ […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.2・能とからだ■

渋谷の観世能楽堂に能を見にいって来ました 能の舞いは『これぞ日本人の関節使い』といったもので力に頼らず 骨で動く動作ばかりです。昔の人々は我々日本人がどのように動けばスムーズに動けるのか既に知っていたのでしょうね  posted at 03:53:24 日本古来の伝統芸能や武道は本当に筋力にたよっている動きが見られないですね。稽古して鍛錬して行くことを『道』と言うけれど道を極めることはどれだけ筋力に頼らず骨格で動けるようになるかを目指しているように感じます。ヨガも同じことかな […]

続きを読む →

■骨盤先生からだコラム Vol.1■

骨盤先生・STUDiO PiVOT代表平山のつぶやきを こちらにまとめていきます。 【9月1日のつぶやき】 骨盤股関節の位置が整うと一番の効果は一般的な成人男子では腰痛の軽減になります。その前にまず整った位置を理解しなければなりませんがこれを理解できず 腰痛で困っている方が如何に多いことか まず自分のからだを理解、体感することが大切なのですね。 骨盤股関節の位置が整うと一番の効果は成人女子では男子同様腰痛の軽減と、婦人科系疾患の改善です。婦人科の治療を受けていた方で効果を感じ […]

続きを読む →