■骨盤先生のからだコラム Vol.41 足の骨は2階建て構造■

「外国人は日本人ほど肌にこだわらない」とよくいわれますが、それって肌にこだわらないのではなく、本当に心地よい肌状態を知らないだけだと私は思っています。 某化粧品メーカーの方に聞いた話なのですが私もその通りだと思います。日本のスキンケアは本当にすごいです。 以前英国人に我々と日本人は味覚の違いが大きく感じると言われましたが、これもスキンケアー同様腹を膨らませるだけの食事といろいろなものを五感を使って味わっている差だと思います。この感覚がものずくりにも生きているのではないでしょう […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.40 歩数の平均■

2012年4月に文部科学省から、全国の保育園、幼稚園に幼児期運動指針についての通達がありました。子どもの発達に即した運動を提供することが明記されています。国は子供達に運動をすることを薦めているものの現場では悩んでいる先生方も多くいるのではないでしょうか?  参考:http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/undousisin/1319192.htm 30年前18000歩、20年前12000歩、10年前8000歩、現在6000歩、一日平均の幼児が歩 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.39 視野とスポーツ■

なくて七癖と言いますが人の癖は本当にたくさんあります。ないと思っていても7つはあるようで 最近クライアントさんのからだを診ていてつくずく感じます。私自身の感覚にはないような癖を診てしまうとなんでこうなるんだろー?と感覚にはない感覚を探し始め迷っていることもあります。 視野の狭さはスポーツでは致命傷です。例えばバッターの選球眼、プロゴルファーの距離感、f1ドライバーのドライビングなどこれらすべて視野に影響を受けるものです。視野が狭くなることイコール引退と言っても過言ではありませ […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.38 姿勢と呼吸の関係性■

低出生体重児の出生率が増加しているそうですがその要因として専門家はやせ体形の女性の増加が関係していると指摘しています。女性の太りたくない願望もあるのでしょうがやはり妊娠時には考えものです。 先日ヨガインストラクターを事務所に招いてヨガを行いました。本当に基本的なポーズを中心に行いましたが、やはり誘導して頂くと深く入って行きます。本当に大切な基本的ポーズを繰り返し行うことで、より良い効果が見込まれると思います。 先日友人の結婚披露パーティーで同世代サラリーマンの方々と色々お話を […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.37 からだのトラブルに気づいていますか?■

シャープがアップルと提携するそうです。これはかなりおもしろいですが、ホンハイとの話はどうなったったんでしょうか?   ぜんそく患者は世界に推定約2億3500万人いるそうです。地球温暖化の影響で環境にも変化が出てきているからこのような患者数になるのでしょうか?もう少しからだから考えてなんとかならないものでしょうか? 中華そば390円日高屋の神田会長が番組のインタビューで『私は人の能力にそれほど差があるとは思っていません。やるか、やらないかの差だけだと思いますよ。』と述べられてい […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.36 膝の痛みは何故起こる?■

高齢者で膝の痛みを抱えて入る方の多くは膝以外に原因があることをしりません。なぜ膝に来てしまったのかを解り易く機能から説明できればよいのですが 【引用】@asigenki: 『寒い時期に膝痛が出なければ』http://t.co/iiQ57NnI  本日のからだ塾では張り巡るゴムひもの間をくぐり抜けてゆく『スパイゲーム』を導入しました。子供達からは好評です。次回はもっとパワーアップします。 本日のからだ塾では子供達にお母さんの背中を触ってもらい固いところと柔らかいところの差異を感 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.35 エンジンオイルと血液■

結局日本一は日本ハムと巨人で争うことになりましたねドラゴンズが3連勝したと思ったらジャイアンツが猛反撃で久しぶりのエキサイトでした。サッカーに押されて野球人気の低下が叫ばれる昨今ですが、なかなかの熱戦でした。週末からの日本シリーズも楽しみです。 adidasでは自分だけのオリジナル商品を作ることが出来るそうです。誕生日のプレゼントなどにもよいのでは? こちらです→http://t.co/Ze7MraMk  イタリアで地震予知のメンバーが有罪判決を受けたことが話題になっています […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.34 足首は固い?柔らかい?■

夕方からプロ研究チームの勉強会がありました。足裏にあるメカノレセプターと言うセンサーがどんな働きをしていてどうからだに影響するのかを実際にからだを動かしながら学びました。勉強は感覚を感じ取る 実技がいちばんです。 研究チームの勉強会で感じたのですが皆さん本当に足首固いですね。これを改善するだけでも大分変わるのですが、残念ながら自分の足首の固さに気付いている方はごくわずかです。 タブレットが薄くて頑丈なことを伝えるため、マイクロソフトのタブレットSurfaceをスケートボードに […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.33 歩行には脚の「脇」が大事■

最近全然テレビを見る時間がなくて気になったものを録画してためて見ているのですが、その中でロンドンオリンピックの舞台裏でのメーカーがどのような商品開発競争をしていたのか描かれたものが大変面白かったです。ハイテク化どんどん進んでゆく中で各メーカーが色々な観点から開発を進めていいく姿は涙ぐましいものがありました。そのなかで今は誰でも知っているドイツのadidasも1956年のメルボルーンオリンピックでは選手達にあの3本ラインの靴を無料で配布したことから今があるそうです。 最近は男性 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.30 骨盤から動くとは?■

先日紹介したカナダ人デザイナーの車椅子利用者の服を紹介したサイトがありましたが「からだで感じる解剖学」の参加者にも、服飾の専門家が参加していました。 その彼女は作業療法士と一緒に車いすでも素敵な服が着れる!というコンセプトで研究をしていたそうです。 『からだで感じる解剖学』の参加者の中にはからだに関わる仕事以外の参加者もいらっしゃいます。例えば朗読の専門家はからだから声を考えてそれを生かし仕事をされています。変わった所では旅館の女将さんも参加され仲居さんたちの接客姿勢に役立た […]

続きを読む →