■呼吸を感じる・からだで感じる解剖学■

強い日差しが照りつける中、午前、午後ともにセミナー開催中のピボットです。 世の中はお盆休み真っ最中。都内は車が少ないようです。 「からだで感じる解剖学」は呼吸がテーマ。 前回は肩関節でしたがセルフケアで肩を緩めるエクササイズを行いました。 1ヶ月続けてみてどうでしたか? posted at 10:22:10  一ヶ月行ったセルフケアはイガイガボールを壁と肩(肩甲骨)  の間に挟み、肩を回すというもの。  参加者Yさん「そういえば、ピボットに通い始めて  マッサージに行かなくな […]

続きを読む →

肘〜手首で肩こり解消★からだで感じる解剖学

おはようございます。本日のプロ向けセミナー・からだで感じる解剖学は「自由上肢・前腕」です。 肩〜肘を上腕部、肘〜手首を前腕部と言います。 その肘〜手首の前腕部を中心にセミナーを行います。 前腕と言えば・・・これが実は肩こりの原因になっている事多し。 posted at 07:07:59 特にPC作業をしている皆さん!実は、この前腕部が凝り固まってくると、確実に肩こりになります。いくら肩を揉んでも楽にならない、という方は前腕部を緩めましょう。セルフケアはマッサージが効果的。 p […]

続きを読む →

からだで感じる解剖学の初回には・・・ 

「からだで感じる解剖学」1回目に行う骨盤・股関節では、骨盤と股関節がどこにあるの?を追求します。動かしながら緩める、感覚がある?ない?をチェックしていきます。 posted at 14:32:57 赤ちゃんの成長にヒントがいっぱい。首がすわる⇒気道が確保・呼吸が自由にできるようになる。寝返り⇒姿勢を作る背中を動かす。おすわり⇒骨盤と股関節のはまりを覚える。ハイハイ⇒骨盤と股関節がきちんとはまって動くことを覚える。ここでようやくつかまり立ちして歩けるようになる。 posted […]

続きを読む →

頭・首・顔はからだの集大成

今週はお天気からはじまりました。夏っぽいですね。半袖でも大丈夫。本日はこれから「からだで感じる解剖学」です。 posted at 10:38:52 本日のテーマ「頭・首・顔」。顔はからだの集大成と言う平山。骨盤・股関節が緩んで整うと、顔の輪郭が変わる。今日もスマホ大活躍でビフォー&アフターを検証していきます。 posted at 11:15:44 参加者Aさん、仕事のストレスが多い時期。今までは気づいていなかったけれど、「あ、呼吸が浅くなっている!」と思う事が度々あり、その都 […]

続きを読む →

自分の歩きの癖を大解剖ー研究クラス

4月〜6月の研究クラスは 歩きの癖大解剖として、 いろんな角度から自分の「歩行」を解析し、 セルフケア・トリートメントを通して 改造をしていく内容です。 研究クラスでは、足裏解析の練習中。自分の関節の状態と足裏に表れていることを解析して、おかしい原因を推測。 posted at 07:05:06 先週の「発々こどものからだ塾」でプレ導入・予告をしたホッピング。正式名称「ゾインゴボインゴ」 からだで感じる解剖学で取り入れているのですが、変化が大きい様子。先週の研究クラス参加者が […]

続きを読む →

からだで感じる解剖学・アドバンス②歩行

ちょっと肌寒い朝ですね。本日は感じるからだの解剖学・歩行②です。歩き方が変わると、足の浮腫みがなくなる・・・なんていう話しをしていきます。 posted at 11:03:20 前回、セルフエクササイズで犬のポーズ(ダウンドッグ)を取り入れたのですが、毎日やってみた、という参加者さん。お通じが良くなりました!と。 posted at 11:14:15 歩く前に立てる?自然に立つ⇒骨盤が前傾していて、股関節はややがに股(外旋という)の位置で深くはまっている状態。姿勢を良くしよう […]

続きを読む →

からだで感じる解剖学「頭・首・顔」

からだで感じる解剖学、本日で一つのクラスが修了します。最終回のテーマは「頭・首・顔」。顔はからだの集大成。肩、股関節、足首各関節で起こっている事の結果が「頭・首・顔」に繋がる posted at 11:14:46 参加者Kさん:前回のテーマ「脇」を体験後、呼吸の本当の深さというのを感じて、自分の意識が高まってきた。脇を伸ばす意識を常にもつようになったら、日常的に呼吸が深くなったなーと感じる。股関節〜膝が楽になってきたのも感じる。 posted at 11:16:35 脇腹の筋 […]

続きを読む →

研究クラス・歩行/オイルクラス・肩

腕は、背中から、背中は骨盤から。腕のトリートメントは、骨盤に繋ぐ。最初の見たてに振り回されないよう、常に表情や肌の弾力、関節の遊びや弾力を読み取りながら、ベストなトリートメントを組み立てるposted at 20:46:52 トリートメントの順序よりも、緩む、リラックスする位置を見つけていく方が大切。関節の特徴をいち早く見つけるには、フィードバックレッスンが最適。posted at 20:42:19 腕が緩まなかっら、緩めようとするのではなくて。腕の重みが感じられる位置に支え […]

続きを読む →

からだで感じる解剖学 アドバンス①歩行

前回のフィードバック。呼吸がテーマでした。ストレスフルな毎日を送っていて、背中が痛くなる事が多いけれど、「吐く」に意識を向けると少し楽になる!あとは・・・足のむくみがひどくなっている⇒ストレスによる自律神経のアンバランスが原因だと実感する毎日、と参加者Mさん posted at 11:06:55 Mさん続き・今まではちゃんと理解をしていなかったので、背中が痛くなるとストレッチしかしなかったけれど、「吐く」息に意識を向けて呼吸をするだけで、痛みがすーっと消える。あとは頭痛も楽に […]

続きを読む →

呼吸が深くなる・肩が緩む

下肢の見立て、洞察、トリートメントの組み立てと難しい作業かもしれませんが、慣れてくると自然にできるようになる。今日は「緊張が強いから関節を動かすよりも緩む、リラックスが先」との見立て。ベストな視点でした。緩めるテクニックには、からだ揺らしが効果的☆posted at 16:36:50 午前中のオイルクラスは、滞りなく終了。呼吸を動かす筋肉を緩めるトリートメントを習得する内容と、下肢を見立てて、トリートメントの順序を組み立てる内容。 呼吸は肩の関節と切り離せないし、下肢全体は骨 […]

続きを読む →