【修了生・セミナー情報】ハイヒールを履いて歩ける体

朝日カルチャーセンターにて、

ハイヒールを履いて歩ける体

というタイトルでセミナーを開催します!
11/1(木)14:00〜15:30
新宿・朝日カルチャーセンターさんで開催です。
スクリーンショット 2018-10-24 13.04.59.png

菊地さんは、原田が朝日カルチャーセンターさんをお休みの後、

ずっと、定期講座を継続してくださっておりました。
この秋より、単発開催のセミナーに変更して実施しているとのこと。
数ヶ月に1回の開催で、体の使い方やセルフコンディショニングなど教えてくださっております。
先日も打ち合わせ(?)で、
「靴選びを専門家に委ねることは簡単。
専門家にお願いすれば選べる。
でも、重要なのは、その靴はあっているのか?合っていないのか?
そして、なんで足が痛くなっているのか?
靴のせい?
体のせい?
これが見分けられる「からだつくり」が大事だよね」
と、そんな話をしながら、打ち合わせをしておりました。
IMG_7460.jpg
打ち合わせ場所がプロントだったのですが、
これ、知ってます???
私、初めて知ったこのイモリコ。
カルビーとプロントの共同開発?らしいですね。
菊地さんとこれを食べながらの打ち合わせでした。
ちなみに・・・ハイヒールと菊地さんといえば、
元モデルさん。
モデル時代のお話もよく聞いております。
モデル時代に、AWARENESS ANATOMY(R)を知っていたらよかったな、
とおっしゃることも。
ピラティス中心のセルフコンディショグを行なっている菊地さんのクラスです。
平日昼間とあり、土日休みの方には参加しにくいですが、
一度、体験して見てくださいね。
菊地 翔子 (キクチ ショウコ)
幼少の頃から始めたスポーツで過酷なトレーニングを行うが、次第に腰痛に悩まされる。
学生時代に始めたモデルの仕事では、季節に関係なく自分の体を洋服や靴に合わせる状況で、次第に体の不快や不調を感じ始める。
この頃、体の仕組みやなりたちに興味をもち始め、ピラティスに出会う。
インストラクターとして活動する中で、日本人の骨格、生活様式や動きの習慣の中で、よりよい体の使い方を多くの人に伝えている。
現在は、痛みや不調、不快と戦う現代人の体をより快適にするために、都内のスタジオなどでトレーニングや個人指導などを行なっている。
STUDiO PiVOTでも、別の視点でウォーキングクラス 絶賛募集中

申し込みバナー2.png
こちらは、久々の夫婦漫才ならぬ、夫婦で担当いたします!
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

STUDiO PiVOTのセミナー 一覧はこちらへ
ロゴ一覧.jpg

カテゴリー: ピボット日記