■ 無限の感覚に委ねる〜関節の動きの変化〜■

約1年半おやすみをしていた、「からだで感じる解剖学」を、AWARENESS ANATOMY(R)ANALYZEとしてリニューアルして、まだ3ヶ月ですが、すでに多くの皆様にプログラムを受講していただき、「無限の可能性」の声がたくさん出て来ています。
異色の「拳法」をテーマに行っているプログラムでは、毎回新しい発見が出てくるので、
回を重ねる毎に、上肢・下肢の連動に大きな変化があらわれています。
平山が言う「引けるから出せる」は、本当に拳法の動きにそのまま当てはまるなぁ、と実感します。
また、現在受講されている皆さんの中には、ダンサーズメニューも多く見られます。
その中のお一人、埼玉県ふじみ野市でスタジオ運営をされており、「からだ美調律」と言うメソッドも広げています。
この溝口さんの考案したメソッドの中には、AWARENESS ANATOMY(R)の考え方や解析の仕方などが土台となって展開されています。
そんな溝口さんのブログに、「無限の可能性」について書いてありました。溝口さんもいらっしゃる度に発見が大きくて、伸び代がまだまだありますよ〜と言う声に、ワクワクしている!とおっしゃっています。
溝口さんのブログはこちらです。
ブログの画像をお借りしております。
スクリーンショット 2018-04-13 17.14.53.png
この中にも・・・・

さらに、まだまだ伸びしろがあるという師匠たちの言葉にも驚きました。

「やり方」の方法がたくさんあるのではなくて、

私の「可能性」に伸びしろがある。

自分で自分の可能性を信じなかったら、そこまでですよね。

今まで外にばかり答えを求めてきて、限界を感じていましたが、

内には秘めた可能性が無限大。

と書いておられます。

ただ解剖学を学ぶだけではなくて、自分自身のからだを教科書にする。

これがAWARENESS ANATOMY(R)です。

そして、この可能性は無限である、と言うこと。

何歳ではじめても遅くない、と思っています。

そして、ここ最近では、お父様から息子さんへ・・・と言うオーダーが続いています★

お父様ご自身が、平山のセッションを通して「もっと早く知っておきたかった」と言う思いから、

息子さんへ伝えたい、と言うオーダーです。

お父様が平山のセッションを受けたのは、もう20年以上前のことだそう。

もっと早く知っていたら。。。の気持ち、私も感じることがありますからわかります♪

そんな親子間のオーダーも受付中です(裏メニューですが。)

AWARENESS ANATOMY(R)は無限の可能性、そして感覚は無限であるからこそ、

感じれば動けるのです。

今週は、たくさんのハッピーな報告が舞い込みました。

プログラムを作りながら、ワクワクを皆さんにお届けしたいなぁ、と改めて思った次第です。

AWARENESS ANATOMY(R)のプログラムは、こちらです

http://awareness-anatomy.com/

オンライン解析も実施中です。

http://awareness-anatomy.com/online.html

皆様のオーダーをお待ちしております♪