■ 子どものカラダ教育・セミナーレポート ■

10/29にクロスライフパートナーズさんの主催で実施された
「子どものカラダ教育 最新トレンド」にて、講師を務めてまいりました。
参加者は主に幼稚園・保育園の園長先生や職員の先生方。
普段、お母さん達にお伝えしている視点も交えて、からだ教育の基礎編をお話ししてきました。
前回から続けて参加された方もいますので、復習になる部分も入っています。
その復習に加え、今回は導入園である、ぎんなん幼稚園の綴喜園長が園での様子をお話しいただく形になりました。
そして、その「まとめ」をわかりやすく、クロスライフパートナーズの雑賀さんがお話しするという盛りだくさんな内容でした。
長時間で先生方も大変だったかと・・
参加してくださった皆様、ありがとうございました!
このセミナーの詳しいレポートは、雑賀さんがとってもわかりやすくまとめてくださったので、
ぜひ、こちらもご覧ください。
161101.jpg
ぎんなん幼稚園の園長先生もブログにこんな風に残してくださっています。
「慢心せずに精進」
この言葉が胸に響きました。
子どもたちと向き合う日々、我が子と始まった「からだから見る育児」ですが、
このような機会が増えてきっかけも雑賀さんです。
綴喜園長もブログに書いておられましたが、本当に出会っていなかったら、
この「からだから見る育児」の伝え方も違っていたのだろうな、と思うのです。
ご縁が繋がっていくことへの感謝。
雑賀さん、いつもありがとうございます。
雑賀さんのブログにこんな素敵な記事も。
ぜひ、こちらもご一読ください♪
朝から雨の今日ですが・・
気持ちを切り替えて、素敵な1日をお過ごしください★
追記(2016.11.3)
このセミナーの感想を雑賀さんが記事にしてくださいました!

カテゴリー: ピボット日記