■ こども靴を選ぶには・・・三茶スニーカー訪問記ーその1 ■

珍しく、更新続いてます★
でも、これはちょっと書いておかなくては!という日記。
スタジオピボットのパートナー、神戸屋・西村さんが
絶賛オススメの「三茶スニーカー」さんへ行ってきました。
西村さんのブログにもこんな記事→リンクはこちら(三茶スニーカーでいい話を聞けました)
知ってから訪問までに時間がかかった理由として、
娘の靴探しにいくつかのステップが・・・まずは、西村さんから靴のイロハを伺い、
身近で買える月星の靴からスタート。
それが去年の10月なんです。つまり、こんなに体のことをやっていて、
娘の靴に本腰いれたのは、5歳の誕生日。
もっと早くはじめておくべきだった、と正直思っています。
「三茶スニーカーさんがこども靴やっているのかな?」
ということを聞きに急遽訪問。
160208-三茶スニーカー.jpg
家族三人で動ける日が圧倒的に少なく、
こんな至近距離に住んでいるというのに、三軒茶屋に三人で
出かけるのは年に数えるほど。。。
骨盤先生・平山が前から行きたいと言っていたこと、
娘の靴選びに同席して欲しかったこと(だって、意見が食い違うでしょ〜夫婦って)
なので、突如、行くことになったのです。
「お母さんの靴小さいなぁ、あってない。お父さん、ジャストサイズ。
紐はこうやって結んでね」
と、娘の靴を選ぶ合間にご指導いただきました。(岡山さんありがとうございます!)
その理由は・・・
「お子様の靴に関しては、
子供さんの意見は参考として、
とにかくまわりの大人がそれが正しく履けてるかどうか
判断しないといけません。

それには、大人(親)が正しく履いてるかどうかが基本となります。

見本がしっかりしてないと、お子様はどれを基準にしていいかわからなくなります。」

以上、
三茶スニーカーの岡山さんの言葉です。
(岡山さんからのメールの内容一部お借りしました。)
西村さんの受け売りで、自流の靴探し、フィッティングから3ヶ月経過していて、
その間でも、足裏に大きな変化は出ていました。
その変化の様子は、本日配信のメルマガ限定動画でご紹介しています。
→本日午後8時配信予定です★ご登録は左のバーからどうぞ。
その中で、股関節と足首の調整とセットで靴。
このゴールデンコンビがようやく見出せそうです。
靴の種類が多すぎて、それをリサーチする時間もないのが本音。
なので、こんな信頼できる靴屋さんと出会えるのは幸せなことです。
ご近所ですので、早速、ママ友にLINEしてお知らせしました。
岡山さんより・・・
①本人といっしょに来店して、サイズを合わせる
②半年は、十分履けると思われる余裕なら、半年間は靴を気にする必要がない
③半年経ったら、もうそろそろ次のサイズに移行できるかもと来店する
④替え時なら購入 まだ履けるなら継続
⑤買い替えたら、また半年後
というような流れがスムースではないでしょうか?
こんなアドバイスもいただきました。
最高に丁寧な接客で、ワクワクするし嬉しいです。
娘はぴったりの靴を履いてご機嫌。
160208スニーカー.jpg
娘の保育園は上履き指定がないので、普通に外履きに使う靴を
上履きにしようと思って二足購入。
二つともニューバランスでした。
また、これで足裏測定を行っていきたいと思います。
この経過報告もまたメルマガでお伝えいたします。
次は、私のスニーカー購入で訪問記その2を書きたいと思います。
今、排卵期なので、生理終わってから行く予定です〜
(生理周期の靴選びは日々のTwitter@kotsubanmamaをご覧ください★)
お子様の靴で三茶スニーカーさんに伺う際、
かならず、岡山さんに「こども靴の相談いいですか?」とお声かけくださいね。
表には一足もこども靴が置いてありません!
サイズなどないものは、取り寄せてくれるそうです。
まずは、お子様の靴、それで大丈夫?
今の靴があっている?
そんな相談も、、、とおっしゃっています。
足育ばぁば・広嶋さんとのコラボセミナーを控える中、
こどもの靴にこんなに真摯に向き合ってくださるショップに出会えて
嬉しい限りです・・・
岡山さん、また近々お世話になります!
ありがとうございました。
■0歳からはじめるからだ教育(東京・バンコク)■
★東京・目黒区★
スタジオピボット本部で行っています。

・こどもの関節力診断
・発々こどものからだ塾

 http: //studiopivot.seesaa.net/category/12734643-1.html
★タイ・バンコク★

・親子足裏・靴減り診断

・ファミリーからだコンサルティング(バンコクのみで実施)

カテゴリー: こどものからだ日記