■ 産後ブラその後・その2ーセルフフィッティングのススメ ■

定期的にお邪魔しているリュー・ドゥ・リュー(http://www.ruederyu.com/
実は、社長との打ち合わせに伺ったのですが(楽しみな企画ありです★)
そのついで、お直しブラをお願いしに・・・
「ブラを直しながら使う」
という発想は、龍さんに会ってはじめての概念。
30代の半ばから、ブラトップとリュー・ドゥ・リューの併用です。
ブラトップは雑貨、と言う龍さんですが、雑貨も時には必要な時も。
だからこそ、きちんと下着をつける「意味」がわかるというもの。
ひっさびさに、龍さんでもなく、店長・濱根女史でもなく、高橋みずきちゃんにみてもらい、
新たな発見有り。
そうそう、、、セルフフィッティングできているの???私???
今回、お直しを3つ出しました。
あと一つ、自分でこのブラがサイズアウトなのかどうなのか判断がつかなったの。
でもね、リュー・ドゥ・リュー流魔法の手!(メジャーを使わない下着屋)
アンダーのワイヤーをちょっときゅきゅっとしたり、
アンダーの位置きゅきゅっとしたり、
肩紐のちょっとした長さをきゅっとしたら、
あれ、、、違う!!!!
鏡みてください〜このアンダーのところがバストの輪郭にあっていると大丈夫です。
なんてみずきちゃんに鏡越しに説明されて、いつもシバリスをしたみたいな
胸の位置になりました。
がーん・・・
フィジカルナビゲーターと名乗り、からだのプロといっている私が
セルフフィッティングできなかったんじゃん・・・とプチショックを抱えたもの、、、
セルフフィッティングできていない人が多いんじゃないの?なんて疑問に発展。
眠った下着の掘り起こししたら、
修理しながらちゃんと着けられるんだよね、下着って。
ちなみに、私のシバリス10年選手がいっぱいあります。
修理はからだにあわなくなってきたら都度出しています。
セルフフィッティングができていないと、その下着があっているのかどうかもわかりません!
今回3本持っていったブラは、あきらかに自分のからだにあっていない、
と確実な判断があって、アンダーをきゅっと締めてもらうと、気持ちよかったの。
でも、もう1本は本当になんか心地がよくわからなかった。。。
だから相談したくて持ってきたの。
下着のセラピスト集団に★
大満足な訪問でした。
打ち合わせ前の30分じっくり相談できました。
修理しながら使う下着の発想。
大切に使い続けていきます。
でも、、また買ったけど。
グラマラスシリーズ
20160129ブラ.jpg
フィッティングルームで欲しくなる気持ちおさえても
やっぱり新しいのが欲しくなるのです。
こちらの着け心地、また新たなる観察へ入ります。
リュー・ドゥ・リューの皆様、いつもありがとうございます。
同席したお客様、私の感動した叫び声がうるさくてごめんなさい!
→あとで、こっそり反省していました。
みずきちゃん、今日から鏡みてフィッティングしています★
ありがとう。
産後ブラ、その2の記事はこちらへ・アンダーバスト減するよ!