■ ラベンダーから始まった,からだの旅 ■

約20年前に、出会ってしまったラベンダーの香りに魅せられて、
この世界へ入ってしまったこつばんママです。
10年くらいアロマテラピーの世界を模索して、今に至ります。
はじめて出会った時からいくつかの代理店を経て、この精油を日本で
入手できていること、本当にすごいなぁ、、、と思うのです。
久々に創始者のヤンさんに会えて、私自身改めて、「自分自身の軸・ピボット」を
見る1日となりました。
10年前に少しの間、このFragrant Earth(http://www.fragrantearth.com/)の仕事に携わることができて、
幸せだったなぁ、、、と回想していたら、当時の同僚が次々と・・・
 
 20160123-jansan.jpg
 
そして、かつて同僚だった田中知子ちゃん(スタジオピボットで時々アルバイト中・http://himmel-healingaroma.blogspot.jp/)を誘って行っていたので、本当に同窓会のよう。
ひっさびさに写真も一緒に撮ることができました。
真ん中左がFragrant Earth現社長のシャーリーさん、真ん中右が創始者のヤンさん
 
精油のメーカーはTPOで変えています。
セラピーグレードの精油として、FragrantEarthを使い続けています。
トリートメントで使用する、目の温湿布のラベンダーは、ずっとこのメーカー。
昨日のセミナーでも「ラベンダーが採れる場所によって違うラベンダーができる」と言っていたように、
高山のラベンダーと山の中腹のラベンダーでは香りが全然違います。
やっぱり、「はじめの一歩」を見つめ直すことは、
生きている間に何度もループすることになる。
はじめての気持ち、やっぱり忘れてはいけないですね。
今日は伊勢丹にてセミナーも行われていた様子・・・
どんなお話をされたのかしら〜
 
Fragrant Earth 日本代理店 http://mic-asia.com/fragrantearth/