■ からだ塾日記 菅生SC Vol.66、スタジオピボットVol.19 ■

今日の雪はすごかったですね!
今朝、自宅前の写真を撮り忘れましたが、実家からこんな写メが・・・
20160118雪.jpg
どこの地域かと思いますよね。埼玉県です。
我が家の目の前よりは降っていたようです。
昨日は本当に寒い1日でしたが、からだ塾は汗だくのこども達で盛り上がりました。
菅生SCは、12月がお休みだったので、からだが固まっている子もいましたが、
すぐに汗だくに・・・
跳び石トラポリンを最初に持ってきて、サーキットにしました。
このサーキット、みんなやめないの!
参加者のHちゃんが「この意味もなくぐるぐる回っていくのが楽しい」と
私のそばでつぶやいてくれました。
そう、大人は忘れがち。。。。。
頭が真っ白になるまで遊ぶ
この言葉そのままの声がきけました。
関節力が高まる遊び、と意味付けていますが、
それは、大人向けの発想。
こども達は意味なんかどうでもいいんだよね。
楽しければ、それでOK。
遊ぶだけで関節力が養える。
安全にスリルを味わう。
無意識に勝負をする。
こんな機会をもっとたくさん作りたいなぁ、と思った瞬間でした。
160116 - 14.jpg
スタジオピボットの少人数クラスは、いつもの顔ぶれ。
今回は、からだ塾版ドッジボール、どこからボールが来るかわからないぞ〜
をやりました。
160116 - 1.jpg
このドキドキ感も、運動と脳のバランスに重要。
与えられたカリキュラムの運動よりも、ずっと本能を刺激します。
定番のサーキットでみんな汗だくだくでした。
160116 - 4.jpg
次回は、2/13開催です。
菅生SCは募集しておりませんが、スタジオピボットクラスは、
空席があります。
こちらのフォームよりお申し込みください。

カテゴリー: こどものからだ日記