■ 産後のブラジャー選び ■

何年ぶりだろう・・・妊娠したのが2010年だから、その年から
数えても5年ぶりにSTUDiO PiVOTのパートナーでもあるリュー・ドゥ・リュー
行ってきました。
久々にスタッフの皆さんと会って、テンション上がり気味(笑
(店長、みかさん、みずきちゃん、お世話になりました☆)
オーナーの龍さんにしっかりボディ&ブラチェックを受けました。
独身時代に集めたシバリスが、産後の身体にフィットせず・・・
お直し&現在の身体に合うものを探しに伺ったのでした。
が・・・面白い事が起こりました。
龍さんのフィッティング後、数分で胸が変わっていったのです。
まず、ずーっとセルフケアで気になっていた腕の動きの疎外感と
呼吸がしにくくなっていた前鋸筋(脇の下の肋骨の所にある筋肉)
の張りがすぐに取れました。
今、この記事でデスクで書いていても、すごーい楽です!
なんか、身体の重みがすーっと取れています。
前鋸筋イラスト.jpg
脇の動きがなんだかもったりしていて
気持ち悪いな〜と思っていたのだけれど、
リュー・ドゥ・リューオリジナルのブラ
エナジャイズドを着けると、ふっと肩が軽くなり、
肩の可動域が断然拡がったのです〜
↑エナジャイズドはこちら
忘れていたこの感覚・・・
骨盤の動きがいくら良くなっても、やっぱり肩の動きはバストに
阻害される・・・。それも、産後は特に。
授乳を経験するという事は、バストの重みと重力のベクトルが
自分で支える数倍もの力が加わり続けている、、、ということ。
未妊のバストと産後のバスト。
これも解剖学的に解説できる!と、忘れないうちの記事にしました。
そして・・・このあと、もっとびっくりしたのは、、、
持参した昔のシバリスは、戻るまではお休みね、って言われたんです。
最初はね。
数分後、胸の形を見た龍さんが「ちょっと待って、昔のシバリスできるかも」
と言い出したんです。
で・・・見事に、胸がおさまってきました。
えーーー?
これには、私もびっくりです。
ほんの数分の出来事。
スイッチがONになった事で、身体が動いた。
感じるから動く
まさに…AWARENESS ANATOMYレジスタードマークを体感(笑
「胸」は、心臓、ハート。
心の状態がそのまま映し出されます。
胸に秘めるとか、胸を打つ、とか日本語も「感情」を深く表現する事が多い。
私自身、育児と仕事のバランスをどうやっていくべきか?という常に
その間で揺れています。
答えは有るようでない。
そんな中、ブラジャー一つで、そうゆう揺れている気持ちもなんか整理がついて
しまうような気持ちに(笑)
この数分で昔の胸に近づいてしまった事に何よりびっくり。
龍さん曰く、まだまだ変化するよ、と。
今日、店長の濱根さんに写真をパチリ。
公開することはないと思いますが(笑
変化したら、ここでまた書きたいと思います。
産後のバストがここまで変わるのか!という気持ちです。
というか、バストが変わった事より、身体がより一層楽になっていることがすごい。
産後の肩凝りや背中のもたつき、脇腹のもたつきが気になる方は、
過去、龍さんと平山のコラボWSを懐かしく・・・
一番最近のコラボWSレポートはこちらです。
★2009年の過去記事もひっぱり出しました。
原田の個人的感想の過去記事
この記事をリュー・ドゥ・リューのブログでもご紹介頂きました!
濱根店長ありがとうございます☆