■ ピボット日記 幼稚園訪問デイVol.15 経過観察 ■

少しどんよりした1日だった満月の昨日、
定期訪問の幼稚園にて、経過観察など実施しました。
季節柄、呼吸機能が低下している園児さんが多く、
肋骨の柔軟性を高めるケアなど実施。
園児さんのケア方法など経過を見させて頂いた園児さんは、
保護者の皆様には先生方よりご報告して頂いております。
先生方の研修も、「呼吸機能」に着目し、
「呼吸の解剖生理学」
「呼吸機能改善の運動→園児バージョン&大人のセルフケアバージョン」
たっぷり1時間かけてからだを動かしました!
代謝アップ、冷え改善、集中力アップ
呼吸が改善するだけでこんな効果も。
呼吸法はお教えしませんが、「呼吸が楽にできる」運動を実践します。
年内最後の訪問となりました。
先生、保護者の皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
園児の皆さんは、サンタクロースがやってくるまであとちょっと。
楽しいクリスマスを〜!
サンタ.jpg
↑ 骨盤先生サンタ

カテゴリー: こどものからだ日記