■プロクラスの記録 博物館ツアー 第一弾■

プロクラスの皆さんの懇親会を兼ねて、東京大学 医学図書館併設の「健康と医学の博物館」にて、プチセミナーを行いました。 体験型の設備が多かったので、交代でロコモーティブ症候群の度合いが測れるテストを色々実践しました! 「からだで感じる解剖学」で伝えている関節機能の重要性と重心の関係性を解説させていただきました。 時間の都合上、全員のからだについてのコメントはできませんでしたが、また研究クラスなどでも触れていきたいと思います。 本日は遠方からもご参加下さり、本当にありがとうござい […]

続きを読む →