■こつばんママのつぶやき からだの資質■

  • 昨日の幼稚園訪問は、保護者さまに会うことができて、良かった★担任の先生も真剣に子供の体に向き合っています。年間通して行事や活動が目白押し。先生の体も良くなり子供の成長もスムーズに。見続ける事の大切さを再認識する一日。体のことがわかると、?という行動の理由が解る事も
    靴底の減り方で、歩き方や癖も分かる。
    靴の減りが早いこどもはからだの資質を見ておく必要あり!

    IMG_5739.JPG
  • 2歳になった娘は、本当に自己アピール度が増してきた。4歳の頃、鉄棒から落ちて口の下を4針縫った自分の経験上、やっぱり誰かに見ていて欲しいとうのが子供の気持ち。怪我もしたくってするんじゃないんだよね。不安定なからだになっちゃう。特にきょうだいができると起こるんだと思う。
  • 娘は完全一人っ子なのに、両親が一緒の仕事をしている為に、家なんだか職場なんだか分からない事が起こりがち。それを察してアピールしてくる。いくつか案件が重なってパソコンつけたままで朝の支度中に頭を怪我した。一瞬慌てたが、親が慌てると血がたくさん出る、と教わった。不幸中の幸い。
  • キズも浅く、1週間以上経過した今は痛がる事もない。母に、私が怪我した時の気持ちがなんとなく理解できる、とメールをすると、「子どもの怪我は親の責任」と返事が。母はそう思って三人育てたのだな、と。幼稚園訪問で保護者様に伝えたいのは、性格と環境と身体の資質。これが結果になるという事。
    IMG_5632.JPG
  • 性格・環境・からだの資質のバランスがある。私たちが見えるのは、からだの資質。そこで保護者様や担任の先生からインタビュー&アンケートをとって、性格と環境がわかり、今起きている事の理由が推測できる。対処法は様々。幼稚園の中でできる事と家庭でできる事。やっぱり双方が必要☆
    IMG_5729.JPG
  • アロマテラピーを20年近くやってきて、今が一番必要だと感じている。アロマをどう活用するのか?がアロマテラピーの本質なんだよね、と実感。改めて・・・・こども・保護者・先生の間でアロマでバランスを取れるのだと痛感。はじめて香りを嗅いだ時のあの瞬間。あれを忘れられないから続けてきた。
  • 今はこどもの「からだの資質」を高める為に使える。結果的に保護者・先生のからだの資質も向上する!長らく放っておいてアロマの事、引き出しから出していこうかと思っている所。娘との時間が思いを育てた。