■こつばんママのつぶやき 「こつばんくらぶ」レポート■

  • 今日はこつばんくらぶの日でした。2歳の男の子とママがご参加。うちの娘とお誕生日も近く、からだつきも同じくらいだったので、お話もはずみました♪2歳の男の子くん・歩き始めたのが遅く、転びやすい、足が外向きになっているのは問題ないの?という質問がありました。
  • 動きかたや身体の様子を見ていると、大きな問題はないのに、外反扁平といって、足首が内側に曲がってしまう症状が出ていました。幼児期には多くみられているのですが、ママにお話を聞いていると、そうなる原因と思える事が! 生まれつきリンパ管腫があって腫れています。(痛みはない)
  • その痛みのない「腫れ」が恐らくハイハイの時に違和感があったのでしょう。手の接地面積に左右差が出る位置に腫れがありました。ハイハイもずりばいが長く、手のひらをつかずに、腕をついていたそうです。乳幼児期は「快・不快」が優先されるので、不快な事は避けるようになります。
  • ハイハイ期間が長かったのも、きっと準備をしていたのでしょうね。まだまだ成長過程なので、骨盤・股関節ケアをする、というよりも丁寧に足裏のマッサージをして、感覚受容器に働きかけをして「安定」を伝えてあげることが大切な時期。足裏マッサージをお勧めしました♪
  • ハイハイが長かったお子さんにも色々なケースがあります。今日のお子さんのケースは私もはじめてでした。こどもは本当に色々なことが起こりますね。今日も充実のこつばんくらぶでした。
    来月は12月5日(水)です。