■骨盤先生のからだコラム Vol.35 エンジンオイルと血液■

  • 結局日本一は日本ハムと巨人で争うことになりましたねドラゴンズが3連勝したと思ったらジャイアンツが猛反撃で久しぶりのエキサイトでした。サッカーに押されて野球人気の低下が叫ばれる昨今ですが、なかなかの熱戦でした。週末からの日本シリーズも楽しみです。
  • adidasでは自分だけのオリジナル商品を作ることが出来るそうです。誕生日のプレゼントなどにもよいのでは? こちらです→http://t.co/Ze7MraMk 
  • イタリアで地震予知のメンバーが有罪判決を受けたことが話題になっていますが、最近日本でも天気予報が当たらないことが多く持病を抱えた方が困っているそうです。地球温暖化によって気象予測も難しくなっているのでしょうか? 
  • ある調査によると営業成績が上がらない会社の特徴は、会議が多い、支援システムが使えない、途中でやめてしまう、だそうです。これをからだに置き換えると、無駄な緊張が多い、情報ばかり多すぎる、継続が出来ない、まさにからだ改善が出来ない方のパターンそのものです。
  • 今日は自動車のエンジンオイルを交換しました。交換後にエンジン音も静かになりアイドリングも安定しました。オイルは人間に例えると血液になると思います。オイルも血液も常にきれいでスムーズに流れていることがベストですね。
  • あるメーカーの調査で40歳以上の80%が仕事中に衰えを感じているそうですが、運動を取り入れている人にはその傾向が少ないそうです。歳をとるほどその傾向は強くなると思います。皆さんもからだを動かす時間を大切に。
  • 生まれたときから1週間に1度ずつ撮影していった動画を繋ぎ合わせた1歳から12歳までの早送り動画、これなかなか面白いです。こちら http://t.co/xQN0GxRQ
  • なぜ先進国では、猫背の子どもや背中の痛みを抱える大人がいるに発展途上国の子どもたちは安定した姿勢で自然に立ったり座ったりしているのか?先進国の人を悩ます首や背中や足の問題は一生を通じて発展途上国の子は抱えることがないと言っている人がいます。そのことはこの本に書いてあります。 http://t.co/fJBGOyrj