■骨盤先生のからだコラム Vol.33 歩行には脚の「脇」が大事■

  • 最近全然テレビを見る時間がなくて気になったものを録画してためて見ているのですが、その中でロンドンオリンピックの舞台裏でのメーカーがどのような商品開発競争をしていたのか描かれたものが大変面白かったです。ハイテク化どんどん進んでゆく中で各メーカーが色々な観点から開発を進めていいく姿は涙ぐましいものがありました。そのなかで今は誰でも知っているドイツのadidasも1956年のメルボルーンオリンピックでは選手達にあの3本ラインの靴を無料で配布したことから今があるそうです。
  • 最近は男性も肌にこだわるひとが多くなってきていますが、それを魅力的に感じている女性はどのくらいいるのだろうか。答えはこちら http:http://t.co/7bAHdrnk 
  • オフィースで長時間座って仕事をする方に腰痛はつきものですが少しでも改善したいのであればこんなものがお勧めです。http://t.co/z2T9IOly http://t.co/llmk2oBA 1時間に1回くらいは体操を取り入れるともっと有効です。
  • 今日三軒茶屋で大道芸を見てきました。彼らの芸を見ているとバランス系のものでは左右への移動ではなく上下の移動でバランスを取っていることがよくわかります。これが一般とプロのからだの使い方の違いと言っても過言ではありません。
  • 今日はからだで感じる解剖学の講義がありました。テーマは歩行の安定です。歩行というと足を前後に動かしているイメージが強いのですが実はお尻の横にある中殿筋が働いてくれることによって歩行の安定は生まれています。一般の方にはまず中殿筋の意識はないと思いますがとても大切な部分です
    http://studiopivot.seesaa.net/article/265244210.html
  • 先程述べた中殿筋ですが受講生は意識がなく、こんなにこの部位と歩行が関係することなど思ってもいなかったようです。色々なアプローチで中殿筋を刺激することでからだに起る変化を感じ取るように動かしていきます。ここでも大切なのはやはり知覚です感じ取ることで動きはよくなります。
    スライド06.jpg
  • ダイエットをなさっている方へ「食べないでいるためには意志の力が必要だが、意志の力を得るためには食べることが必要なのだ」とさるお方が言っておられます。みなさんどう思われますか?