■骨盤先生のからだコラム Vol.29 車の座席とからだの関係■

自動車の座席もこのような研究は進んできているようですが、国産がどうしてもヨーロッパ車に追いつけていないのが座席だと思います。座ったときにお尻に安心感を感じる座席は国産では高級車でも見当たりません人のからだと接するものは作る人の感覚がどうしても主流になりますから その人が感じる以上のものは作ることは出来ません。椅子にしろベットにしろ 作る側のセンスは本当に大切でよく人間工学的にと言っていますが感覚が薄い人はこれ以前の問題です。われわれも常時感覚を磨きましょう。 今日久しぶりに書 […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.28 こどものからだと安定性■

子ども服のフードやひもなどが原因となって起きる事故が相次いでいそうです。洋服だけではなくローラーシューズなど靴にも再考しなければならないものがあると思います。子供は我々が考えつかないような行動や動きをしますからパーフェクトに安全なものを作るのは難しいことだと思いますが出来る限りデーターを集め欧米のような公的規格を出来る限りはやく作ることが急務ではないでしょうか? あと私が気になっているのがビルの入り口にある自動ドアーです。横開きはまだ良しとしても回転式は子供には危険を伴います […]

続きを読む →