■骨盤先生のからだコラム Vol.24 食事とストレス■

  • 世界から見ると日本は本当に特殊な国で先端技術は世界トップクラスの割に伝統も重んじる国なんだけど、国民のからだに対しての意識は伝統をあまり重んじることない民族だと思います。この点を理解しからだと向かい合えばもっと医療費は削減できると思います。
  • タイのバンコクでは渋滞が深刻な問題になっています。病院に行くことが間に合わず車内出産が増えたため白バイ警官に助産師の資格を取らせ対応しているようです。割とすべてが緩い国の割にはこういうことに対する。対応はいいんですよね。
  • タイでの話をもうひとつ、以前仕事で良く行っていた頃お世話になっている会社のスタッフ5人を食事に招待しました。渋滞で少し遅れて行くと5人誘ったはずなのに20人ほど集まっていて、状況を聞くと家族親戚までつれて来ているようです。まー子供も多かったのでまさかかえってくださいとも言えず まーいいかと思い一緒に食事をしました。タイではこのようなことに腹を立てていたら仕事になりません。日系企業の駐在員はストレスでおかしくなる人もいるそうですが、タイの人々を見ていると人間これでも十分生きて行けることを感じます。
  • 旧ユーゴスラビアスキーチーム在籍中に10、11月はワールドカップに向けてのトレーニングでオーストリアやイタリアなどに良く滞在していました。1週間から10日ほどなじみのホテルに宿泊するのですが、特にイタリアは何を食べても食事がお いしく長期滞在でも飽きませんでした。