■骨盤先生のからだコラム Vol.17 応急処置■

  • 昨日応急処置の講習を受けて来ました。最近町中にあるAEDの使い方や心臓マッサージなどを中心に学ぶのですが、これが大変興味深かったのです。AEDは思っていたより簡単ですし心臓マッサージは思ったより強くそして早く行うことが分かりました。
  • この応急処置は国際規格のMFAと言うもので小児専用の講習もあります。近いうちにこのコース受けに行うと思っております。インストラクターに聞く所によるとやはり小児特有の応急処置があるそうで とても興味深く思いました。幼稚園 保育園 小学校と教員のみならず保護者や指導者など様々な方におすすめですよ。さてAEDは普及して来たのですが上半身の衣類を脱がせるために公衆の面前で女性を行うときは特に注意が必要とのアドバイスを受けまました。実際にあった話ですが女子高校生がAEDを使用した時に男子生徒が写メを撮ってしまい、後から問題になるケースもあったそうです。命に関わる状態のなかで何を考えているのか?と思ってしまいますが、このようなことまで配慮しなければ人助けが出来ない世の中も困ったものです。 こけから応急処置が必要な方と何人遭遇するのでしょうか? 
  • 人が倒れて野次馬がたくさんいるときに応急処置に入り易い方法は『ゴム手袋をして入ること』とインストラクターが教えてくれました。確かにいい方法ですねこれなら野次馬もどきますよ。ただ女性を処置する場合はこのような状況下では注意しないと だめですね。