■こつばんママのつぶやき ー夏の疲れ?ママのからだケアー■

  • 育児中の夏の疲れは抜け難い?昨日@Aco016 ちゃんもつぶやいていたけれど、この時期ママがかなり疲れている。この猛暑で子供達も眠りが浅くなりがちだったのでは?こどもが疲れているなーというのはからだ塾のこども達と接していても感じていたけれど、今日もママのからだがお疲れ気味でした。
  • 私はまだ一人しかいなけれど、二人、三人となると年齢差で寝る時間も変わってくる。睡眠は薬だと思っているけれど、その薬の質が低下しやすかったのがこの夏ではないか?この暑さで疲労も積み重なる。この疲労感が麻痺した頃に朝晩涼しくなるから体調が崩れる。からだはとっても冷えている。
  • まだそんなに大きくない気温差なのに、こどもにはRSウィルスが流行していると言う。もうちょっと後に流行るという認識があったけど、気分はまだ真夏なのになんで?と思っていた。ここ数日、会話をしたり、からだに触れたママ達は、みんな同じ症状が出ている。「呼吸が浅くて足首が固い」
  • 頭痛、目の疲れがひどくなっているママが多い。自分もしかり。娘が中耳炎になりからだを緩めているけれど、母親のペースに乗せてしまってなかなか治らない。こどものペースにあわせると仕事にならないというジレンマ。こうゆうジレンマもこどもの体調を崩すきっかけになっていると思う。そんな状態は呼吸を深くするだけで、いきなり改善する。肋骨が固くなって猫背になり、呼吸が浅くなる。当然、からだに酸素もちゃんと入ってこないから酸欠状態になる。頭もぼーっとするし、頭痛も出てくる。頭がぼーっとしたまま仕事をするから、目の焦点をあわせようと努力しているうちに目が疲れる。
  • からだが思うように動かないから、足の可動範囲も狭くなる。足首を動かさずにあるくようになるから、どんどん足首が固くなる。姿勢が悪くなると足首も固まってしまう。対処法になるけれど、足首回しは効果的だ。そして、三角のポーズがやっぱり良いと思う。
  • 三角のポーズも形だけやると、効果半減。股関節を深くまげて、からだを倒すときにも股関節から倒す。これで、呼吸も深くなる☆エクササイズする時間がないママは関節力ベルト巻いて股関節くるくるかな。