■骨盤先生のからだコラム Vol.3 関節力的トレーニングとからだ■

ロンドンでのパラリンピックが始まりまた。選手たちの活躍を見ていて一番感じることは不自由の中にある少しの自由を探しからだを動かしていることです。彼等のカウンターバランスの良さには敬服します。健常な私たちは如何に無駄にからだを使っているか思い知らされます。 人間はどこかがだめになれば必ず他がリカバーしバイパスなどを造り補うメカニズムを持っているんだけれど、その能力も普段からの使い方でだいぶ差があるらしい いつでも準備OKと言ったオールマイティーな状態で常にいたいものです。 いまプ […]

続きを読む →