■からだで感じる解剖学・参加者の声■

石井加奈子さん
(からだで感じる解剖学・全課程修了/オイルトリートメントクラス全課程修了)
専門職種/タイ式マッサージ、アロマテラピーセラピスト、フィジカルナビゲーター
ウェブサイト/http://www.ecoubio.com
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
幼少期からのアトピーが改善たので
化粧品に困らなくなりストレスが軽減したことが大きいです。
その後何か不調が起こっても、症状の原因を推測し、
セルフケアを行う知恵が身につきました。
何故その症状が起こっているのか?に気づくと、
身体は自然と良い方向に向かっていくことを体感しています。
 
仕事においては、リピート率や指名率、単価UPに繋がりました。
お客様に対して、マニュアルに頼らない独自の施術が出来ること、
明確な理論に基づいた、その場限りでないアドバイスが可能となったことは
顧客満足度に繋がる大きな財産になっていると思います。
■これから参加しようと思う人へ一言
1年間の講座を通して、自分の身体や生活がどんどん変わっていきます。
その変化や成長の過程を是非楽しんでみて下さい。

清田 惠子さん
(からだで感じる解剖学全課程修了・オイルトリートメントクラス全課程修了)
専門職種/エステティシャン、フィジカルナビゲーター
ウェブサイト/www.pulir-salon.com
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
・オリジナルのオイルトリートメントに組み込んだリ、美容機器との組み合わせによって、
 効果の出方やお客様の満足度があがり、他店との違いを打ち出しやすい。
・お客様が求める効果より、プラスαの効果がでることで、
 お客様の満足度が上がった。
 また、身体が基本というボディケアの大切さを感じてもらえる。
 例)よくあるのが、痩身にきているのに五十肩の痛みが軽減された、
   肩が上がるようになったなど。
   リハビリでよくならなかった五十肩が治ったという方も。
・お客様の疲労、精神状態や、身体の変化がより分かるようになった。
自分自身の身体を理解しやすくなり、セルフケアができる。
・趣味であるフラメンコ。好きなバイレの身体の使い方を見ながら
 自分の不得意な部分を差異として見つけることができた。
 また、なぜ上手く踊れないのか・・・というときに、
 いままではひたすら練習していたが、
 自分の身体の動きを客観的に見ながら意識することで、早くクリアできると思う。
 
 ■これから参加しようと思う方へ一言
 あるメソッドだけにとらわれず、色んなものに活用できる関節力。
 自分の身体を感じて知ること、意識することでこれだけ体が変わることは
 目から鱗でした。
 本来身体の持っている機能の高さを知ることが出来ました。

浅野真里さん
(からだで感じる解剖学・全課程修了/オイルトリートメントクラス全課程修了)
専門職種/エサレンボディーワーカー
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
 最近「私の骨盤ズレてるんです」とか「骨盤開いちゃってて」と仰るお客様が
 よくいらっしゃいます。
 その時ブームの健康情報についてとても詳しいのですが、ブームが過ぎると
 「そんなこともあったなぁ~」という状態・・・。私もその一人でした。
 
 が、、、プロクラスを受講後は身体に関する考え方がガラリと変わりました。
 なぜ骨盤が大事なのか、どういう状態がベストなのか、そのベストの状態に
 するには何が必要なのか・・・
 など身体についての基礎を12回の講義でしっかりと叩き込まれたからです。
 そのおかげで腰痛や肩こりなどお客様が苦痛に感じている症状について、
 「なぜそこに痛みがでたのか?」
 という理由が根拠をもとに推測
できるようになり、それを伝えることで信頼関係が
 増してきたように感じます。
 
 また、身体と心の繋がりが以前より顕著に感じられるようになってきていることも
 感じます。
 トリートメント前は無口で必要なこと以外はあまり話をされなかった方が
 トリートメント後にはすすんで自分自身のことをお話しされたりと、
 トリートメント前後で人が変わった?と感じられる方が以前より多くなった気が
 します。それは私自身が的確なアプローチができるようになったことでお客様の
 身体が心地よく緩み、精神的にもよりリラックスできるようになったからではないかと
 思っています。
 
 ■これから参加しようと思う方へ一言
 プロクラスを受講したことで私の中に身体についての基礎ができました。
 もうメディアによるブームに踊らされることはありません^^
 そして今まで無頓着だった自分自身へも目を向けられるようになったことは
 とても大きなことでした。
 プロクラス受講当初アロマトリートメントを勉強した時にサラリと通しただけの
 解剖生理学の知識しかなかった私にとってクラスについていくのは正直とても
   大変でした。(整体院を開いている方がクラスメイトだったので)
 ですが、12回の講義は木の根、幹、枝と言う感じで構成されているので途中の
   講義何度も根に水をやることができます。
 そのおかげで最終的にはしっかり根を張り、幹を太くし、枝を伸ばすことが
   できます。
 身体に関するお仕事をされている方は、お客様のため・・・というより自分の
   ために是非受講してみて下さい。
 確実に身体に対しての考え方が変わり、身体が愛しくなります^^

Ricoさん
(からだで感じる解剖学・全課程修了/オイルトリートメントクラス全課程修了)
ウェブサイト/http://ameblo.jp/nurse-rico
専門職種/看護師、成幸鑑定士
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
 自分の身体の根幹となるもの、身体の機能を勉強したことで
自分のボディラインが変化した
・カラダと心の相関性の高さが分かり、不必要な外付けトレーニングがなくなり無理な力が
 なくなった。
・パンプスを履きこなすために、パンプスを脱いだこと
・必要なもの、必要なことが向こうからやってくることが分かり、自分からアクションを
 起こすとかえって自分の思う方向にはいかないことを感じる。
子供のカラダから「物言わぬメッセージ」を受け取れるようになった。

中西 薫さん
(からだで感じる解剖学・全課程修了/オイルトリートメントクラス全課程修了)
ウェブサイト/http://asi-care.com/
        http://www.asi-care.com/blog/ 
       介護予防セラピスト中西薫のWe Keep Walking!
専門職種/介護予防セラピスト(フットケアセラピスト)
 
 ■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
プロクラスで学んだ1番の収穫は、自分の身体の使い方が変わったことで
施術がラクに行えるようになったことです。
高齢者施設に訪問し、環境が整っていない場での施術はかなり身体に負担がかかります。
車椅子の方の施術や、高さの合わないベッドで施術がほとんどです。
そんな毎日ですが、日々のメンテナンスと身体の使い方で日に10名以上の施術をこなす日
も珍しくありません。
それでも身体がへこたれないのは、PIVOTの関節力のなせる技だと確信しています。
 
またフットケアセラピストが増えている中で、足のトラブル(巻き爪・タコ・ウオノメ)
様々ありますが削って切って終了!の方がほとんどです。
そこで身体の機能から根本的に原因を考える施術は、他のセラピストの差別化になる他、
結果が出ればリピーターにつながります。
現在、整形外科のフットケア外来では、機能改善トリートメントのご予約が集中しています。
訪問ケアでも足のトラブルが改善しても、ご予約があるのは機能改善トリートメントの効果
を感じて下さっているからでしょう。
 
今後はPIVOTで教わった身体の見方をベースに、オリジナルメソッドの確立をして今後に
繋げるつもりでいます。
平山先生の 「身体は感じなければ動かない」は私の座右の銘でもあります。
逆に言えば、例え高齢者であっても 「感じれば動き出す」と言うことです。
この言葉は私の経験からも実証済み。
身体が変わるのに、年齢は関係ありません。
PIVOTで学んだことは、現在の私自身の「基本」です。
 
 
■これから参加しようと思う方へ一言
 
PIVOTでの学びは、自分自身に革命が起きます。
自身の身体が変われば、考え方も変わります。
そして周りも変わり、仕事も変わる。
今が変わり、未来も変わります。
私もまだまだ進化中です!

関 康之さん
(からだで感じる解剖学・全課程修了)
専門職種/理学療法士
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
プロクラスで学んだ事を臨床で活用することにより、
なかなか局所だけを診ていて、変化が乏しかった人が
全身を診るようになり、変化が出るようになってきました。
考え方(コンセプト)が自分の中では柱が出来て、
患者さまへの説明や、ホームエクササイズの選択の幅も
広がりました

■これから参加しようと思う人へ一言
目から鱗の内容です。悩んでいたり、これから新たな一歩を
踏み出そうという方にはお勧めの内容だと思います。
■研究クラスに参加しての感想を一言
プロクラス修了後、研究クラスにはまだ1回しか参加していませんが、
自分自身の振り返りとしては最適でした。
内容もバージョンアップしていくと思いますので、
これからも積み重ねを大切にして、継続的に参加したいと思います。

上田恭子さん
(からだで感じる解剖学参加者)
ウェブサイト/http://www.seitaiya-mikazuki.com/
専門職種/ダンスインストラクター、整体師
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
特にダンスの指導に応用しています。    
大人の生徒さんは、機能を理解し、自分のカラダを見ながらストレッチ
などのエクササイズをすることで「不得意分野」「可動域の狭い関節・理由」
などがわかるので各々が自分のカラダを客観的にみることが出来ます。
その後、出来ない理由などを伝えながらクラスを進めて行くと、
終わる頃には不思議と出来るようになっています。
子どもの生徒さんは、少しサポートをしながら、自分でカラダの変化を
楽しめるようにゲームとして股関節を動かす事をしています。
早い子は、すぐに変化を感じるので、一気にカラダを動かし始めていま
す。過剰にならない様にサポートをしながら、クラス取り入れています。
整体の方では、お客様への施術中や施術後の説明を、自信を持ってお話
できるようになりました。
それが理由か、リピーターさんが増えています。
■これから参加しようと思う人へ一言
この講座の一番は、「自分が変われる」ことだと思います。
      
毎回体感を得るための宿題が出ますが、必ず自分のカラダが変わりま
す。そして、その変化を自らが感じられなければ、人に手を施す事が困難だ
と知ります。
      
このような事を教えて頂けるところは、無いと思っています。
      
「人より先にまず己から」簡単で当り前ではありますが、絶対に忘れて
はならないと今でも心に留めています。

山内聡子さん
(からだで感じる解剖学全課程修了者)
ウェブサイト/http://relaste.net
専門職種/エステティシャン(Relaste代表)
■学んだことを仕事にどう生かしていますか?
すでにあるトリートメント技術に応用し,お客様が実感される効果を
しっかりと出すことが出来、更に信頼を頂けることが多くなりました。
また、お客様へ理論に基づき分かりやすく説明ができるようになったことで、
お客様自身が、自分の身体と向き合うことって楽しいですね!
言っていただけるようになり、よりお客様とのコミュニケーションが
深くなりました。  

■これから参加しようと思う人へ一言
たくさんの技術が有りますが、いくら勉強しても納得した答えが見つからない。
やればやるほど疑問が出てくる。という方には絶対おススメします。
ここまでしっかりとした理論を教えてくれるところは他にはないと思います。
■研究クラスに参加しての感想を一言
復習が出来ると同時に、新たな発見や技術を学べるので
とても勉強になります。

秦さくらさん
(からだで感じる解剖学全課程修了者)
ウェブサイト/http://www.le-cerisier.com
専門職種/セラピスト ビューティスペシャリスト
■学んだ事を仕事にどう生かしていますか?
   お客様の体全体を見る事で、不調や肌荒れの原因や、腰痛、肩凝りの
   軽減に繋がるようになった。
   セルフケアのアドバイスが具体的に出来るようになった。
   表面だけではなくて、内側から作り出す健康美の大切さを訴えやすくなった。
   骨盤の状態や関節の大切さを的確に説明出来るようになり、
   お客様からの信頼を得られるようになった。
   リピーターさんが増えた。(定期的なお手入れを希望される方が増えた)
   メニューの中に関節トリートメントを組み入れたり、メニューの幅が広がった。
■これから参加しようと思う人へ一言
   解剖学や筋肉の勉強をしても、たいていは筆記試験の対策が多いと思います。
   今回の講座では、実技がメインで、関節がどのように動くのか?どの筋肉と
   関連しているのか?骨盤はなぜ大事なのか?などを徹底的に理解を 
   することができました。(他にもまだまだたくさん。。。)
   仕事をする上で大切な事、自信を持ってお客様のトリートメントを
   行える事は素晴らしいものです。
   せっかく血液循環を良くするマッサージやリンパドレナージュを施しても、
   骨が関節に深くはまっていない状態だと血流を制限してしまうこともあります。
   骨から体を見る事が出来るとトリートメントがとても充実しますよ!
   このトリートメントでほんとにいいのかな?変化あるのかな??
   など、自分の技術に納得がいかない方はまず体験クラスを受講してみては
   いかがでしょうか?
   月に一度々講座の理由は自分の体の変化を見る為でもあります。
   まずは自分の体と向き合う事が出来ますよ!!

佐藤 瑞枝さん
(からだで感じる解剖学・全課程修了/オイルトリートメントクラス全課程修了)
専門職種/ルーシーダットン(タイ式ヨガ)インストラクター、ボディトリートメント
■学んだ事を仕事にどう生かしていますか?
  身体の事をより深く学びたいと思いピボットを受講しました。
  ルーシーダットンでは、受講者一人一人の身体の限界がわかるようになり、
  どう無理をしているかに気がつくようになったため、それに対してのフォローが
  できるようになりました。
  また、ボディトリートメントの方でも、ピボットで自分の身体を通して学び、
  理解した上でトリートメントする
ことで、トリートメントの結果が全く違うものに
  なったと感じています。
  お客様の身体に関する説明も、今までよりも納得して頂けるようになりました。

  ピポットで学んだ事は仕事はもちろん、自分自身の普段の生活にも幅広く生かす事が
  できるのでこれからもどんどん自分の仕事や生活に落とし込んで行きたいと考えて
  います。
■これから参加しようと思う人へ一言
  受講前は何もかもわからない、わかっていないという事がわからない、という
  状態の私でしたがそんな私でも、とことんわかるまで色々な角度から教えて頂いた結果、
  1年間のコース受講後は自然と身体と頭で理解できるようになっていました。
  平山先生、原田先生が学生の頃の先生だったら、きっと勉強が
  好きになっているだろうと思うくらいとても親身に教えて下さいます。
  機能解剖学の理解が進むのはもちろん、回を重ねるごとに自分の身体が面白いように
  変わって行くのが実感できます。

  まさに目からウロコでした。 
  ピボットに出会えて本当にラッキー!と思えるようなスクールです。