■骨盤先生からだコラム Vol.1■

骨盤先生・STUDiO PiVOT代表平山のつぶやきを
こちらにまとめていきます。
【9月1日のつぶやき】

  • 骨盤股関節の位置が整うと一番の効果は一般的な成人男子では腰痛の軽減になります。その前にまず整った位置を理解しなければなりませんがこれを理解できず 腰痛で困っている方が如何に多いことか まず自分のからだを理解、体感することが大切なのですね。
  • 骨盤股関節の位置が整うと一番の効果は成人女子では男子同様腰痛の軽減と、婦人科系疾患の改善です。婦人科の治療を受けていた方で効果を感じなかった方が骨盤股関節に意識を向け出してから改善された例を多数見ています。
  • からだにトラブルの多い大人と話していると痛みや不便点は言ってくるんだけど その原因が何から来ているのか?をからだか見る観点がないようです。先日 その点を指摘したら『そんなこと学校で教わってないです』だと 
  • 医療費が問題になっているけど 一番大切なことは医療にお世話にならなくても良いからだを目指せばよい訳だから 義務教育で『ヒトとして必ず知っておきたいからだの機能』を納税と同じように義務化することかな
  • 元気な老人とからだにおおくの問題を抱えた老人の差は運動機能の差が大きな要因だと思う 骨盤股関節は年齢を重ねるほどに個人差が多くなり この差が問題の有無になっていることを最近特に感じています。
  • 歩けない、立っていられない、姿勢が悪い、すべて最近のこどもたちに言われている問題点ですが、言われている割に『では どのようにしたら改善が可能なのか?』は有効な情報が少ない気がします。どんな運動をやれば治るのか?ではなく その前にからだ本来の機能を理解することが大切デス。
  • 自分のからだに起きていることが常に感じ取れる感覚を持っているヒトが本当の大人なのかもしれない 

 
 
  記:骨盤先生・平山 昌弘