■こつばんママのつぶやき ヒップアップした美尻になる ポイントはふんわり子宮■

昨日「こつばんママのからだ塾」にご参加頂いたNさんからサプライズプレゼント☆ありがとうございます♪40代パワー全開で楽しい1年にしたいと思います。高齢出産+育児にラクラクボディ★こつばんママ 昨日の朝日カルチャーセンターは「靴底の減り方で歩き方の癖を見る、その修正方法」や、「マメ、タコ、角質が固くなっている位置からからだの癖を知る」「膝の向きで歩き方が分かる」などセルフチェックをしながらエクササイズを行いました。    【追記】     STUDiO PiVOTの「関節力(骨 […]

続きを読む →

■ピボット日記 9/29のからだ塾■

どよよーんとしたお天気でしたが、からだ塾が終わる頃には晴天に。 なんだか又日差しが戻ってきたみたいな・・・ でも、朝イチはこんな感じ。 4Fの教室には、本当に心地良い秋風が吹き抜けています。 今日のからだ塾は、お休みさんもいたので少人数。 まずは、親子でからだチェックから。 固いの?柔らかいの? どこが固まっている? 親子で触り合って、固い所をチェックします。 こども達は足・ふくらはぎの固さが目立っていました。 お母さんは「背中」 肩こりのママも多いのですよね。 参加者のHち […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.18 関節の遊びを知る■

今回の『からでで感じる解剖学』はテーマは肩関節でした。最初に目を閉じて肩を回してと言うと参加者5人それぞれ違う動きをしていることに目を開けてびっくり、またあなたが思う肩はどこですかの質問に対しても5人それぞれが違う場所でまたもやびっくりです。 同じ肩でもこんなに人によって感覚が違うことに気付きます。感覚の違いは使い方の違いになりその使い方に無理があれば結果としてからだにトラブルが起ります。このプロセスを講義と実技を通じて学んで頂きます。教科書は自分のからだです。本を読んで覚え […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.17 応急処置■

昨日応急処置の講習を受けて来ました。最近町中にあるAEDの使い方や心臓マッサージなどを中心に学ぶのですが、これが大変興味深かったのです。AEDは思っていたより簡単ですし心臓マッサージは思ったより強くそして早く行うことが分かりました。 この応急処置は国際規格のMFAと言うもので小児専用の講習もあります。近いうちにこのコース受けに行うと思っております。インストラクターに聞く所によるとやはり小児特有の応急処置があるそうで とても興味深く思いました。幼稚園 保育園 小学校と教員のみな […]

続きを読む →

■こつばんママのつぶやき ウェストがくびれる座り方ーポイントは骨盤ー■

こんにちは。 東京はとってもさわやかな1日で午後をむかえています♪ 朝日カルチャーセンターの講座、明日は単発受講可能です! 当日の受付も可能です、とご担当者の伏木さん談。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=178370&userflg=0 さて、この27日はこつばんママ43歳の誕生日。 誕生日にセミナーで過ごせるのは、とっても嬉しい事☆ 今日、STUDiO PiVOTプロクラ […]

続きを読む →

■こつばんママのつぶやき ー耳管閉塞症・・・だったよー■

昨日、中島美嘉さんが耳管開放症(閉塞症だったかな)だと話しているのをTVで見た。先週「ためしてガッテン」で、この耳管開放症を特集したの見て、あーこれ病名あったんだ~とびっくり。私も耳管開放症でした。耳詰まり感が継続するんですが、妊娠中が一番ひどかったのは妊娠中。 妊娠中に耳管開放症になっていた様子はブログへ→http://t.co/2Jtbz3Dy? 普通の鼓膜は音をとらえて振動するくらいで、耳管開放症の場合は鼓膜がペコペコ動いているそうです。動画をみたけれどすごい動いていま […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.16 まったりする■

20〜30代の6割以上が「ゆっくり、のんびりする」の意味で「まったりする」を使っているそうです。言葉はからだの意識と関係が深く例えば『腹が立つ』や『頭にきた』と言ったような怒りの感情も時代とともにからだの意識している部位の変化を表していると思います。 私には『まったりする』は『ゆっくり、のんびり』と言う意味より『何もしたくない』や『何をしようかも考えたくない』と言った意味に感じます。使われる言葉は時代やからだの意識によって変わりますが『まったり』がいつまでも『のんべんだらり』 […]

続きを読む →

■こつばんママのつぶやき ー運動会前の疲れを取ろうー■

先週くらいから、呼吸器がおかしくなっている人が増えています。妊婦さんも要注意ですね〜気候がちょっとおかしいので、気圧の変動が1日の中でも高低あるから、からだがちゃんと圧に対応しきれていない様子。だんだん猫背気味になってきて、呼吸が浅くなってしまうと喉で息して気管支がおかしくなる。 5歳の姪っ子。元々動くのが大好きで会っても体操ごっこをしたがる。この前、ちょっとからだを触ってびっくり。足がパンパンに張っていてアキレス腱が固くなっている。夏の疲れに加えて運動会の練習疲れの積み重ね […]

続きを読む →

■骨盤先生のからだコラム Vol.15 サッカー・ブラジル体操■

バランスボールはあのバウンディングによって呼吸に必要な筋が刺激されます。エクサ効果が注目されがちですが実は呼吸器に非常に効果的なんですよ。   かけっこが苦手なこの多くが足首が固く深く曲げられないと言った状態が見受けられます。足首が曲がらなければ体重移動は不可能のなりますから、当然うまくかけっこすることは出来ません。かけっこ苦手な子はまず足首を緩めることから始めましょう  高齢者の介護に自然体験を導入し、自然とのふれあいを通じ感覚や感性を呼び覚ますことが提唱されて来ています。 […]

続きを読む →

■ 骨盤先生のからだコラム Vol.14 寝る子は育つ? ■

脳の中に記憶と感情を掌る海馬という部分があるのですが10時間以上寝てる子は6時間しか寝ていない子の10%海馬の体積が大きいことが分かったそうです。やはり寝る子は育つ何ですね。人間ただ寝ているのではなくこどもではその時間は成長やさまざまな調整に費やされています。 日本人のこどもの平均睡眠時間は文部科学省によると1970年には9時間23分、2010年には8時間43分と40年で30分以上も少なくなって来ています。夜の9時頃塾帰りのこどもの姿を見かけることも珍しくはありませんから、確 […]

続きを読む →