■地味トレを極める■

  • 先週から開始した新宿・朝日カルチャーセンター「こつばんママのからだ塾」にご参加頂いた皆様へ。骨盤のインナーマッスル「腸腰筋群」を伸ばすエクササイズの動画をPiVOT TVにアップしました。参考にご覧下さい。くびれ作りに効果あり!posted at 10:02:44


 

  • ふと、、この暑さで2年前の夏を思い出している。妊婦だった真夏。2年前も暑かったよーあの暑さの中8月といえば妊娠8ヶ月だった。それなのにガツガツ働けていたのは、やっぱり関節力の賜物だなぁ、と思う。どんどん大きくなるお腹を支えてくれたのは、骨盤のインナーマッスル腸腰筋群。  posted at 14:39:50

 
  【追記】
   よく腹筋が衰える・・・と言う人がいるけれど、腸腰筋群がちゃんと動いていないと、
   腹筋を強化した時に猫背になってしまうのです。
   普通みんなが言っている「腹筋」は腸腰筋群とひっぱりあってバランスをとるので、
   腸腰筋群より腹筋が強くなると、骨盤が下がって姿勢が悪くなる。
   まずは、腸腰筋群が大事。妊娠中は腹筋がぐいーんと伸びて、筋力的には弱くなる。
   その分、腸腰筋群が頼りの存在になるのです。
   妊娠中に姿勢が悪い人は腸腰筋群がちゃんと伸ばせていない証拠でもある。
 

  • 足がだるいなぁーと思っても、四股ワットとお尻の骨探しをして骨盤を意識して動かすだけで、すっとだるさが抜ける。お腹の重さはかわらないけど(笑)スクワット100回!と聞いた妊婦さんもいるらしいけれど、私は地味トレで四股ワット。骨盤底膜の弾力を高めるエクサに励みました。 posted at 14:42:52

   四股正面.jpg四股ワット横.jpg
 

  • 四股ワットは本当に地味トレだけど、効果大。この真夏の暑さに妊娠後期を迎えている皆さんには、四股ワットの地味トレ、骨盤フリー、股関節くるくるの3点セットがオススメです。  posted at 14:46:23

    ※写真は腕をあげていますが、手をおろしてカエルポーズで歩くのもよいです。
    この時にお尻の骨が床に着くように座れるのが理想。

  • 出産後、何ですぐからだが戻ったの?とよく聞かれます。妊娠中の関節力ケアはもちろんですが・・・産後に骨盤を「締める」ことよりも、骨盤を「立ててちゃんと座る」を意識したからだと思う。骨盤の可動性をよくして、ちゃんと座るだけで、骨盤のインナーマッスルがちゃんと伸びるから、お腹はすぐ凹む posted at 14:48:23

 スライド13.jpg

  • STA48(座る・立つ・歩くをきちんとしよう)を産後にするだけで、すぐに体型は妊娠前に戻るよ。妊娠前にSTA48ができていたら、戻るのはさらに早くなる。妊娠中のSTA48は、会陰の伸びもよくしてくれる。キズもなく産めると産後すぐにちゃんと座れるから、授乳もしやすい。 posted at 14:51:01

 

  • 「健康あってのビューティ」ちょっと最近ビューティの意識から遠ざかっていた2歳児の母です(笑)そうそう、健康を手に入れたら勝手にビューティが手に入ったんだった、と思い出した。「肌がきれいですね」とよく言われるけれど、排出のバロメーターは「肌」ふかーく長い息を吐く。これが秘訣。 posted at 16:32:57

 

  • 長い息は「長生き」なんだそうです。吐ければ吸える。「からだで感じる解剖学」ではおなじみの言葉。吐く息はリラックスの神経が司る。健康的なからだ作りはリラックスの神経が作るもの。気持ち良い〜の時間はたくさん作ろう。家族と恋人と仲良しな友だちとのマッサージやタッチングは薬より効果有り。 posted at 16:36:53

 

  • 呼吸がふかーくなるのにこんなエクササイズオススメ。ヨガポーズの一つですが、関節力を高めるのに、ちょいとアレンジ★お試しあれ!posted at 16:39:10

yogaphoto5.jpg