■呼吸を感じる・からだで感じる解剖学■

強い日差しが照りつける中、午前、午後ともにセミナー開催中のピボットです。

世の中はお盆休み真っ最中。都内は車が少ないようです。

「からだで感じる解剖学」は呼吸がテーマ。

前回は肩関節でしたがセルフケアで肩を緩めるエクササイズを行いました。

1ヶ月続けてみてどうでしたか?

posted at 10:22:10


pro0813_4.jpg 一ヶ月行ったセルフケアはイガイガボールを壁と肩(肩甲骨)

 の間に挟み、肩を回すというもの。

 参加者Yさん「そういえば、ピボットに通い始めて

 マッサージに行かなくなった。

 肩こりがひどくて、月2回くらい行っていたんだけれど、

 行かなくても大丈夫になった」

 posted at 10:38:58

 

 

 

 

 

 

 

pro.0813_2.jpg

 「からだで感じる解剖学」は、ペアでお互いに施術を

 する方法を学ぶだけではなく、

 セルフケア方法も実践していきます。

 自分のからだを教科書にして、からだの仕組みを体感を

 通して学んでいきます。

 posted at 10:42:10

 

 肋骨が大きく動くようになると、呼吸も深くなり、

 代謝&排出も良くなります。

 呼吸は全身運動です♩

 posted at 13:16:21

 


 

pro.0813_1.jpg

呼吸すると肋骨はこんなに動くんだよ、という体験をして、

無意識になりがちな呼吸に意識を向けていきます。

posted at 13:42:14