娘の成長で気づくこと

  • 今、Facebookにログインしたら、この時間にログインしているのは、
    みんな1歳前後のこどもがいるママだけだった(笑)
    夜な夜なゴソゴソするかーさんなんですよね。この時間は。
    なんだか思わずにんまりしたこつばんママです。
    そんな夜のつぶやき。
    posted at 03:01:40
  • 昨日は妊婦さんのトリートメント。その時にお話したのですが・・・
    妊娠中期〜後期になると、背中の張りや咳き込む人がでてきます。
    赤ちゃんが大きくなって横隔膜の位置が上にあがるため、
    肺の動きが悪くなってきます。
    呼吸を吐くことがしにくくなるので、さらにつらい人多くなります。
    改善策は2つ。
    posted at 06:38:15
  • その1:股関節を回して可動範囲を拡げると同時に、骨盤を立てる。
    その2:肋骨を拡げるようにして、脇を伸ばす。
    この2つは妊娠中の関節力UPに欠かせない。
    posted at 06:41:25
  • 肩こり妊婦、産後のママの前屈みの不具合は、手首〜肘のマッサージが最適。
    肘先を緩めるだけで、肩も首もラクチン。
    posted at 06:43:41
  • そうだ!と気づいたら娘は1歳8ヶ月を迎えている。
    おしゃべりが増えてきて、会話が成り立つように。
    「もういっかい」「もういっこ」を覚えたので、
    なんでもかんでもヘビロテになる。
    食べていたおせんべいも「もういっこ」と指を1本立ててにこっと笑う。
    親がその顔を見て喜ぶことを知っているようだ。
    posted at 06:47:12
  • 日常がこどもを成長させる。非日常は必要ないんだなーと改めて思う。
    同じことの繰り返しで人は成長する。
    だから、何でもあきらめちゃいけないなぁ、、と娘の姿で学ぶのでありました。
    こどもは何でも教えてくれる。気づきの天才だと思う。
    posted at 06:48:55
  • 見逃してしまったので、後ほど教えて下さい!歩き始めから数十年間の内股で。不定愁訴ばかりでした。RT @asigenki: ハテナビ内股特集。内股は脚が細く見えるからとの理由。続けると太ももが張り出し、太くなりますー そればかりでなく冷えや浮腫み、生理痛など危険がいっぱい! 
    posted at 09:49:58

@asigenkiさんがつぶやいていた「内股特集」。
「かわいく見える」「足が細く見える」
なんてことらしいです。
内股だったこつばんママはそれが原因で「不定愁訴のオンパレード」の20代。
まぁ、、、内股が原因だとはもちろん知らず、からだの勉強をはじめてから分かったのですが。
内股は直しましょう。
足のむくみ、冷え、貧血etc….
内股がなおると、全部解決できます。
内旋の写真.jpg
ちなみに、みんなが無意識に履いているストレッチジーンズも要注意!
詳細はここを御覧下さい。