頭・首・顔はからだの集大成

  • 今週はお天気からはじまりました。夏っぽいですね。半袖でも大丈夫。本日はこれから「からだで感じる解剖学」です。
    posted at 10:38:52
  • 本日のテーマ「頭・首・顔」。顔はからだの集大成と言う平山。骨盤・股関節が緩んで整うと、顔の輪郭が変わる。今日もスマホ大活躍でビフォー&アフターを検証していきます。
    posted at 11:15:44
  • 参加者Aさん、仕事のストレスが多い時期。今までは気づいていなかったけれど、「あ、呼吸が浅くなっている!」と思う事が度々あり、その都度トイレに駆け込み深呼吸したり、脇を伸ばしたりからだを動かすととりあえず乗切れる気がする。これが分からない人が病気になるんだな、と実感。
    posted at 11:18:04
  • 顔って何で歪むのか?参加者の推測=生活習慣の結果でもあるんじゃないか?結局は、からだのバランスが崩れた事で、座り方や歩き方、食事の時の噛み方などに変化が出てしまう。これが結果的に顔の歪みになっているけれど、どうしても顔だけマッサージしたりしてしまうし、そんな情報が多い
    posted at 11:56:06
  • pro0514_5.jpg

  • からだは二階建て構造。一階部分=骨盤・股関節。この骨盤・股関節がアンバランスになれば、当然二階部分の頭は崩れてしまう。一階部分となる、土台が安定していないと、頭・首・顔の崩れを招くのです。posted at 12:04:14
  • 筋肉は大きく分けて3つに分けられる。骨格筋(関節を結ぶ筋肉)、心筋(心臓を動かす筋肉)、平滑筋(内臓とか血管を作るの筋肉)表情を作る筋肉・表情筋は平滑筋でできている。内臓は感情と相関するけれど、表情筋もしかり。平滑筋は感情に左右されるんですね。
    posted at 12:30:32
  • 顔は、表情筋だけじゃない。顎を動かす、そしゃくに使う筋肉は骨格筋。噛む力は骨格筋になる。顔は平滑筋と骨格筋が混在しているのです。
    posted at 12:32:23
  • 昔、ハリウッド女優さんが、スチール写真を撮る時に、バストラインをキレイに見せる為に胸鎖乳突入筋という筋肉を鍛えていたと聞いた事がある。口をいーってやると、浮く、首の筋肉。デコルテが動くのわかりますか?この胸鎖乳突入筋は、平滑筋に限りなく近い骨格筋だそうです。
    posted at 12:35:41
  • 胸鎖乳突入筋、横から見るとこのあたり。
    posted at 12:36:15
  • pro0514_3.jpg
    pro0514_1.jpg

  • 難しい理論は、股関節を動かしながら聞いてみる。 少しきつめに巻いた関節力ベルト。股関節くるくるを繰り返したら、肩の高さが揃ったり、顔がしゅっと細くなる。約15分間のくるくる。
    posted at 12:58:49
  • 最初に変わった顔の変化は?参加者Nさん、「顔の弾力が違う!」股関節くるくる15分で、皮膚に弾力が出てくる。やっぱり、化粧前に股関節くるくる!化粧のノリが違います。ひどい日は15分、まぁ、まぁだなーって日は5分で結果がでます。
    posted at 13:01:08
  • 肩関節、ゆっくりゆっくり動かすと、左の肩がきちんと動かない。手首を返して反動で肩を動かしている左肩。顔は左半分が下がりやすいんです、と参加者Sさん。肩が動いていない事には気づいていなかった、と。動きが悪い側をゆっくり緩めて整えていくことで、顔の輪郭も変わってしまう。
    posted at 13:10:29
  • 顔のむくみ、股関節くるくる15分と、肩の付け根をゆっくり動かすのを5分でかなり取れます。
    posted at 13:11:52
  • pro0514_6.jpg

  • 人間が退化しつつある・・・からだの歪みは退化とも言えるのか?骨盤がきちんと立てられなくなってきた現代人は、退化してしまうのか? evolutionで見つけたこんなイラスト 
    posted at 13:32:32