花粉の時期ですね

花粉症の時期ですね。この時期、気圧の変動で花粉症の症状が悪化することがよくあります。私もそう。昔に比べ症状は軽いのですが、1週間お天気だったのに、昨夜の雨で下がった気圧でいきなり深夜に鼻づまり勃発。同時にからだの水分代謝がうまくできていない。これはからだが水の袋の集まりだから。

posted at 03:18:26

からだの7割は水分。水の袋があつまってからだができている。適度な圧がかかっていると、水分の行き来ができる。筋肉量が少ないと圧がとても大切。女性は男性に比べ筋肉量が少ないので、圧の変化に弱い。

posted at 03:21:24

気圧が高いところに行くと体調がよくなるのは、その水の袋に圧がかかるので、からだの水分代謝が良くなるから。

posted at 03:21:34

「からだで感じる解剖学」
アドバンスの3回目は「圧をかける」
ここで、「からだは水の袋のあつまり」という話をします。
この講座にでると本当に納得することがいっぱい。
気圧に左右されてしまうんですよね、人間。

カテゴリー: ピボット日記