こつばんくらぶ3月の報告

こつばんくらぶ、1周年記念です(笑)
pivot.club3gatsu.jpg
昨年の3月から開始した、こつばんくらぶもあっという間に1年。
本日もご参加して下さったママ&キッズの皆さん、ありがとうございました。
pivot.club3gatsu2.jpg

本日のこつばんくらぶは、ボーイズ率高く、紅一点でした。


はじめてご参加頂いたママ&キッズは三組。
股関節くるくるしながら雑談。
尾骨が痛いというママには、骨盤の位置について解説 。
応急処置の関節力ベルト+股関節くるくるで痛み軽減。

posted at 18:00:05


追記
骨盤が後傾(おしりが下がる)姿勢になったままで育児をしていると、
腰痛もなかなか改善しません。
尾骨が痛くなっている時は、
大概、おしりが下がっています。
関節力ベルト+股関節くるくるは、
骨盤と股関節がちゃんとした位置ではまるようになるので、
自然とその人にとって良い骨盤の位置になります。
本当は、関節力ベルトがなくても、
その骨盤の位置に動かせるのが理想のからだ。
目指すのは、関節力ベルトがいらないからだ作り。
育児が楽々になります♪

頭の疲れには甘いものが一番、実は育児って普段と違う頭の回路を使っているんだと思います。今も育児中のママと、スウィーツがやめられないねーと話していた所。“@tomominic: スイーツは育児に必要です^^ http://t.co/3NRja6JJ
posted at 18:35:44

追記
とは言ってもね・・・おっぱい中のママは、食べ過ぎに注意。
私もまだ授乳中なので、スウィーツの量は自分で調整しています。
食べ過ぎちゃう事もたまに有り・・・・
みんな、頭では「駄目だよねー」って思いながら食べているのだと思う。
おっぱいの量が安定するまでは、
甘いものじゃなくて、おにぎりにする、という努力はした方が
からだの為、、、だと思います。
でも、一口でも口に入れれば、疲れが取れるならば食べた方がいい。

こつばんくらぶにいらしたママにも聞いてみたら、やっぱりベビーカーを横から押したいし、実際そうしている、と。この声、形にしたいなー。ママのからだが楽になり、こどもは骨盤と股関節がはまりやすい座り方ができるシートの角度に!
posted at 18:24:58

追記
ママのからだにあったベビーカーもそうだけど、
こどものからだにもあったベビーカー、提案したいですね。
ベビーカーによって、こどもが座った時の角度が違うんですよね。
普段のおすわりの姿勢が導けるのが理想形なんじゃないかなぁ、、、
坐骨(おしりの骨)がうまくシートにあたるような角度。
これ、もちろん赤ちゃんのからだの大きさで違うから、
おしりの下にタオルとか敷いて、調整してあげる必要有りかと。
今日は、Kちゃんがマクラーレンに乗ってきていて、
おしりの下にタオルを敷いた方が安定するよ、とやってみました。
でも、泣いちゃったので結局抱っこで帰っていったKちゃんママ。
肩こり大丈夫でしたかー?10キロ超えると長時間の抱っこがつらいですよね。
本日その他のテーマ色々
○ 4歳のお兄ちゃんの股関節が固め、その時のマッサージ方法は?
  ⇒うつぶせで股関節をくるくる回します。
  ⇒乳児の場合は、仰向けで股関節くるくる
  


○ 片手で抱っこの時、肩甲骨を意識して抱っこすると、
  
  軽く感じられるようになる。
○ 抱っこ紐調整・プライベート対応
この日、参加してくださったママさんがブログに様子を書いて下さいました♪
(L)et’s (E)njoy (O)ishii-Life

来月は4月4日(水)午後1時からです。
参加希望の方は、
○ママのお名前(ふりがな)
○お子さんのお名前(ふりがな)と月齢、性別
をメールにてお知らせ下さい。
※リピーターの方は細かい情報は必要ありません。
ママのお名前だけで結構です!
お申し込み先
MAIL:mama@studiopivot.com