■ サンケリビングセミナーー夏こそ、すっきりフェイス!■

シティプレミアムナイト
夏こそ、すっきりフェイス!
梅雨が明けたはずなのに・・・・という大雨の中、たくさんのご来場者を入り口で拝見・・・・
すごいなーとアシスタント栢沼と話をしておりました、原田です。
連休明け、仕事疲れもふっとぶ勢いの皆さん、平山のセミナーにご参加ありがとうございました。
昨夜はサンケイリビングさん主催のシティプレミアムナイトにて、「夏こそ、すっきりフェイス!」というテーマでセミナーを開催して参りました。
40分という短い時間の中、顔にあらわれる現象は、どこから来ているのか?というお話をさせて頂きました。
大きい家の骨盤・股関節、小さい家の肩関節・肩甲骨(詳細は平山の著書「顔ヤセ美顔塾をご覧下さいませ。)、土台となる身体が安定していなければ、首・頭は支えられず、顔の一部である「顎」を緊張させてしまいます。
今日もご参加の皆さんは顎の緊張、というお話に耳を傾けられていらっしゃいましたが、そんな顎の緊張を測る目安となる「鼻の穴」。
今日の体感チェックは「鼻の穴」を行いました。
皆さんに鼻の穴の形状をチェックして頂き、左右差を絵にします。
鼻の穴の形状で、顎の緊張度合いだったり、首・肩の緊張度合いが分かります。
時間の関係で、エクササイズ後に変化が出なかった皆さんに、「個人差がある」という短い解説しか出来ずに申し訳ありませんでした。
少しだけその解説を加えると、差が出難い人にはいくつかの特徴があります。
○背中の張りが強く、猫背気味の人
○顎の緊張が過度で、緩める事が苦手
○骨盤・股関節の可動域が狭く、椅子に座っても坐骨の感覚が薄い人
その他にも色々と特徴がありますが、多くは過度な緊張を持っている人です。
こういった方は普通よりも時間をかけ、ゆっくりと丁寧に、呼吸の状態も見ながらエクササイズを行う必要があります。
今回肩関節の6ポイントというエクササイズを行いましたが、このエクササイズも肩の関節を動かしている、というのを実感することが重要です。
差が出難い人は、この関節を動かす感覚が薄い方が多いです。
ゆっくりと、肩関節を認識して、それから動かす。
回数、時間は関係ありません。
継続する事(毎日)、部位(肩関節・肩甲骨)を認識し、体感する、この事が何よりも重要です。
やみくもに言われた事だけを繰り返しても、結果はなかなか出ません。
いわゆる○○メソッド、として広がっている方法論とはちょっと違います。
自分自身の身体を理解すること、これが何より変化を起こします。
今日、ご参加頂いた皆さん、是非配布させて頂いたレジュメの内容を、毎日繰り返して実行してみて下さい。
化粧品の効果は倍増し、化粧のノリは明らかに変わります。
3000円の化粧品で、5000円の効果を出す、というお得なお話。
難しい、と思わず自分自身の解剖学、是非学んでみて下さい。
エクササイズ中心の講座はフォローアップクラスで、
もうちょっと考え方を知りたい、どうしてそうなるの?という事を知りたい人は公開セミナーへ
日曜日、1日かけて自分の身体を大解剖し、身体の地図帳作りをしてみたい、という方はワンデイセミナーへ、
目的に合わせた講座を実施しております。
今日のセミナーで興味を持たれた方、是非ご参加下さいませ。
また、お会いするのを楽しみにしております。
最後に・・・・
主催のサンケイリビングのK様、F様
大変お世話になりました。
いつもご協力に感謝です。
ありがとうございました。
Studio Pivot
プログラムディレクター
原田 優子